LASTNOTE

NO MEDITATION , NO LIFE な日々をつづります

ワーク再開!アルクトゥルスの覚醒施術後の変化

アルクトゥルスの覚醒施術後の3~4週が過ぎ、NGワークを再開した。

 

 o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

 

クイントゥーブルグリッドのクリアリングワークをいそいそと始めたが、、、。

なんか違う、、、ペンデュラムの動きが弱い、元気がない?

あまり回らずに止まってしまうことも多くなった??

チャネリングしてみると「必要なし」と・・・。 (@_@) ?

アルクトゥルスの覚醒施術Aでたくさんのカルマ(エネルギーブロック)が浄化されたからだろうか。(@_@) ??

そんなわけでしばらく休憩することにした。。。

 

また瞑想中、あれ肩痛かったっけ?と思っているうちに、その痛みが消えた。

毎回ではないが、他の部位にも痛みが出現しては消えるということが増えてきた。

まるで痛みを伴った雑念のように、現れては消えていく。

今回の施術前にはなかった。

 

サポートしてくれている存在たちに感謝して瞑想の終了を告げると、

ゆっくりと動きが静まり、止まる。

少しずつ全身に重力を感じ始め、身体中にエネルギーがじんわり走り、現実に着地する。

毎回同じことが起こり、毎回感動してしまう。

 

ある日瞑想中に、仙骨の前後の振動に加えて上半身が左右にユラリユラリと揺れ始めた。

なんという複雑な動き!思わず笑ってしまった。

映画で祈祷師に何かが降りてくるシーンに使えそう・・・。(^^;

いや笑ことじゃない。

瞑想会には参加しにくいぞ・・・これは・・・。

いつかおさまるかしらん?(◎-◎;)

 

そしてまた、いくつかのワーク・瞑想・祈りに連続性を感じるようになった。

以前は「ひとつ」「ひとつ」という感じがあったが、ひとつながりのワークとして取り組めているように思う。

そして気がつくと、「慈悲の瞑想」やマントラを唱えることに比重を置くようになってきている。言葉を大切にしたいと思う。

 

睡眠不足は天敵だったのに、ほとんど眠れなかった翌日、普通に過ごせてしまう不思議。そんな日がある一方で、眠くて・眠くてという日もある。

 

 なんだか、いろいろシンプルに、よりシンプルになってきたようだ。